FC2ブログ

響灘ツーリング その1

響灘ツーリング その1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は朝から良い天気。絶好のツーリング日和。

8時前にBOYとAddieを車に積み込んで、いそいそと出発。

都市高速を香椎で降りて、古賀、福津を通り過ぎ、神湊へ。

デポのポイントをもう少し移動して、サツキ松原の少年自

然の家あたりに車を止めて走り始める。走り始めるとすぐに、

響灘自転車道に出るので、自転車道に沿って道を進める。

走り始めたときは、日差しもあって暖かかったのだけど、

サツキ松原に入ると日影になるために、林を抜けてくる風が冷たい。

ペダルを回す足を速めて、早めに松原を抜ける。

P1030821.jpg

サツキ松原から鐘崎の町にはいり、織幡神社まで走る。

ここまでは、以前走ったことがあるので、何となく懐かし

い気分で走れる。ここから少しもどって、再び響灘自転車道

を走り始める。鐘崎の町を抜けて坂道を一つ上り、黒崎鼻に

出ると目の前に真っ青な玄界灘が拡がっている。

次々と押し寄せる波頭が岩肌に砕ける男らしい海と、緩い曲線を

描いて遠く拡がる水平線を見ていると、日常のいろんな出来事など

とても些末なことに思えてきて、自分の中の全てが短い旅の色に

染まってゆく事が出来る。

P1030826.jpg


途中何台ものロードレーサーが追い抜いて行き、またすれ違った。

そんななか、のんびりと風景を味わうように走るのもまた良い。

P1030829.jpg


波津海岸から”あおのみち”に入ろうと思ったけど、月末の

熊本ツーリングの練習を兼ねて、車の通りの多いR495を

通り、芦屋へ向かうことにする。今日は風もなく、暖かい日差し

の中を、わりとゆっくりとした気持ちで走ることが出来た。

芦屋競艇場を通り過ぎ、町中の公園でひと休みする。公園内

にはSLが飾ってあり、運転席にも上れるようになっていた。

P1030835.jpg


芦屋を過ぎ、遠賀川の河口へ出る手前で、BOYの前輪の空気が

減っていることに気が付く。パンクかなと思って、タイヤを

触ってみるが何も刺さってないので、もう一度空気を入れ

直して走り始める。時間がお昼前なのでコンビニを探すが、

近くになかったので”ほっかほっか亭”によりお弁当を買って、

また遠賀川の方へ戻る。遠賀川の方が割と殺風景なので、

遠賀川に沿って流れる支流の西川の堤沿いに走り、その川辺で

昼食にする。

P1030841.jpg



コメントを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/25-70dc96a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。