響灘ツーリング その2

響灘ツーリング その2 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昼食後、前輪の空気圧を見てみると、やはり抜けているので、

もう一度よく見てみると、フレンチバルブが曲がっていた。

たぶん、さっき空気を入れたときに曲げたのだろうけど、

用心のために、スペアチューブに取り替えることにする。

河原の土手で40分位休んだ後、遠賀川に向けて走り始める。

御牧大橋と遠賀大橋の中間当たりで、遠賀川自転車道に

入り上流に向けて走る。途中、大水の後の泥が何カ所か

道路を埋めていたが、問題なく暖かい追い風を受けて

気持ちよく走ることが出来た。13:00くらいに中間大橋について、

そこから引き返すことにする。

P1030846.jpg

帰りは向かい風の北風の中をゆっくりゆっくりと河口を目指す

ことになる。一つ一つ橋をくぐり抜け、対岸の菜の花を眺め、

なるべく風の事を考えないように、風景を楽しみながら走ることにする。

P1030845.jpg


西祇園橋の手前で自転車道が終わるので、道路に上がり

西浜町の町中の細い道を走る。芦屋橋手前から、左に折れて

三里松原の方へ向かう。海岸公園の中を少し進むと砂が道を

覆っていて、自転車を押してゆかないといけない所があったけど、

”あおのみち”に入ると、右側に水辺線の見える玄界灘と

打ち寄せる波が視界いっぱいに拡がり、海の青を体中で

感じる事が出来る。

P1030849.jpg


強い横風があるものの、どこまでも続いていそうなこの道は、

今まで走ってきたどの道よりも、海を間近に感じることが出来る

最高の自転車道だと思う。娘も海の色がこんなにたくさん

あることに、素直に感激していた。

P1030860.jpg


あおのみちを抜けて、波津海岸からは朝来た道を戻る事になる。

今日の名残に、玄界灘の波と海の色を焼き付けて帰る事にする。

体中が海の青に染まったような、ツーリングだった。

P1030862.jpg


走行距離 71㎞

走行時間 3時間56分(AM9:00発→PM3:00着)

平均速度 18㎞/h

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/24-bc04bb11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。