FC2ブログ

筑後川ツーリング-1

筑後川ツーリング-1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日はいよいよ、初めて自転車を車に積んでの

ツーリング日。朝から空は雲一つ無い絶好のツーリング日和だ。

8時には準備が出来たので、車に自転車を積んで8時15分に出発。

家を出ていきなり高速道路に入るので、積んである自転車が落ちないか

心配で都市高速は70㎞/hくらいで、ゆっくり目に走る。

30キロほど走った”基山SA”で自転車の状態をチェックするが、

締め付けのストラップ類も全然ゆるんでなくて、ひと安心する。

車から降りると風がひんやりして、朝の空気の中に秋に匂いが充満している。

P1010610.jpg




朝倉ICで車を降りて、原鶴まで走る。車を止める”原鶴道の駅”に9時過ぎに

到着。さっそく自転車をキャリアから下ろし、後輪を取り付ける。

駐車場内を一周してブレーキと変速機を確認して、9時半に道の駅を出る。


P1010612.jpg


まずは娘の社会科の”5人の庄屋”に出てくる場所の見学から始める。

道をでて10分くらいで”角間天秤”に着く。娘は教科書でみた場所が

実際に目の前にあるのことに、感激しているようだ。

”角間天秤”とは、用水路の分岐点こと。

P1010614.jpg



”角間天秤”を離れて、次は”大石堰”まで筑後川沿いを、上流へ走る。

途中何度か止まって地図を確認しながら走るが、なんとか迷わずに着く。

”大石堰”は筑後川からの集水口で、その上の土手には”水神社”が

祭ってあった。今でも大石堰からは多量の水が引き込まれていて、

その水は”長野水道”を通って、浮羽や吉井の灌漑用水に使われている。

P1010623.jpg


大石堰から保木までは、平坦な田圃の見える穏やかな風景が続く。

保木から210号線に移り坂道を上りきると”道の駅 浮羽”がある。

小腹も空いてきたのでここで休憩する。お弁当売り場に炊き込みご飯

おにぎりがあったので、娘と分けて食べる。

20分ほど休憩して、清水湧水へと足を向ける。道の駅が坂道の頂上

だったので、今度は下り坂を風を切って走る。10分くらいで清水湧水に着く。

清水湧水はお寺の中にあるわき水で、境内にはいると風がひんやりとして、

水の冷たさを実感させる。

P1010628.jpg


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/207-40aeeb05
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。