唐津~呼子ツーリング 1

唐津~呼子ツーリング 1 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

晴れ上がった秋空の下を、先週走った唐津まで

今日はsirrusを乗せて車で走る。まだガランとしている

唐津城の下の駐車場に車を止め、sirrusを組み立てる。

これから今日は七ツ釜を抜けて呼子、波戸岬まで走る予定だ。

P1020554.jpg



いつものように、キャリアからおろして後輪を取り付け、

ブレーキ、変速機を確認して唐津城を後にする。一緒に来た

おばあちゃんは、ここから水上タクシーで高島の宝当神社へ

ゆくのでここで別行動となる。城内を抜けてしばらく走ると

P1020556.jpg


唐津発電所の大きな2本の煙突が右手に見えてくる。今日は

走り始めから向かい風なので、娘のペースが遅れがちになるので、

先に走らせて、後ろからペースを作ることにする。唐津市内を

抜けて唐津港を右手に見ながら少しひんやりとする朝風の中を

唐房(とうぼう)を通り浦へ入り、海岸沿いにあるコンビニで

小休止する。目の前に拡がる海岸では海鳥たちが、朝日を浴びて

気持ちよさそうにたむろしている。海岸線はどこまでも青く拡がっていて

深呼吸すると秋の風がからだ全部に行き渡って、出かける前まで

くすぶっていたもやもやが一辺に吹き飛んでしまった。

P1020560.jpg


小休止の後、朝日に輝く唐津湾の風景を楽しみながら、海岸線を走る

相賀(おうか)に入る頃から上り坂にさしかかる。向かい風と坂道で

ずいぶんとペースが落ちるが、娘もがんばって自転車から降りずに

こぎ続けている。坂道が穏やかになる頃、立神岩が右手に見えてくる。

ここまで来ると第一の目的地の、七ツ釜まではもう近い。

P1020563.jpg


立神岩から屋形石までも地図で見るよりアップダウンの多い道が続くが、

屋形石から右に折れた七ツ釜まで向かう道は、もっとすごい坂道になる。

行きは下りだから良いが、帰りにこの道を登ることを考えるとゾッとする。

坂道を降りきったところにある駐車場を一周し、公園内の遊歩道に入る。

薄暗い雑木林を抜け、玄界灘が拡がる岬の草原の小道を下ると、眼下に

七ツ釜が見えてくる。七ツ釜は少し強い潮風と打ち寄せる波の中に、

ごつごつとした岩肌を見せていた。

P1020580.jpg


展望台から七ツ釜や目の前に拡がる玄界灘を満喫すると、呼子に向けて

坂道を上らなければならない。

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/132-49044179
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。