路地裏の旅

路地裏の旅 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

以前にも書いたと思うのだけど、我が家の廻りには

入り組んだ細い路地がたくさんある。季節が変わる毎に

家々の庭に咲いている花を楽しんだり、時が止まったように

昭和のたたずまいを、そのまま残している風景に迷い込んだり

と散歩の楽しみを与えてくれる。先日引き受けた仕事が、

なかなかはかどらず、どこにも出かけることが出来ないので、

夕食の買い物帰りに、そんな路地を散策しながら帰ることにする。

P1040142.jpg

暖かい午後の光に包まれた路地に迷い込むと、幹線道路の騒音も

聞こえなくなり、シンとした時間が流れ始める。垣根越しに

顔を覗かせている春の花たちを探しながらの小さな冒険。


満開のこぶしの花が出迎えてくれるこの玄関には、きっと

幸せ以外はやってこないのだろう。見ているだけでほほえましく

なってくる。

P1040144.jpg


私の大好きな薄緑色をした桜の花。今年もまた君に出会えたことに感謝。

P1040150.jpg


木瓜の赤い花は、日の光を透かして夢のような色をしている。

P1040151.jpg


彼岸桜はすでに葉桜になって、春空をつかもうとその手を伸ばしている。

P1040158.jpg


路地を抜けると、また幹線道路の騒音が戻って来て、小さな旅が

終わる。帰り道の足取りは軽い。さて、夕食は何にしよう?


スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sirrus.blog94.fc2.com/tb.php/11-03bedd24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。