FC2ブログ

2005年08月

2005年08月 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

娘の夏休みも今日で最後。午後から仕事も一段落ついたので

さて、どこかへ出かけようかと娘と相談すると、愛宕山まで

歩いてみたいとのこと。最近自転車に乗ってないのが気になるけど

一度歩かせてみるのも良いかなと思い、ペットボトルの水筒を

もって出かけることにする。


先日歩いたように小田部から室見川河川敷に降り、室見橋へ向けて

歩いて行く。夏の終わりとはいえ今日は日差しが強く、川から

吹いてくる風に吹かれていても、汗がジワジワとにじみ出してくる。

娘にウォーキングの歩き方を教えながら、娘のペースに合わせて

ややゆっくり目に川岸を下って行く。

P1080047.jpg

[愛宕山散策]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は娘が塾に行っているので、4時くらいから久しぶりに、

Boyで室見川河川敷を走ることにする。先週はずっとウォーキ

ングをしていたので、自転車の乗るときにギクシャクしないか

なと、心配していたのだけど、走り始めると良い感じでスピード

に乗って走ることが出来た。いつものように小田部から松風橋まで

上り、そこから室見橋までを2往復するが、気温もそれほど高くなく

風も緩やかなので、走りやすい。ただ、人が多い小田部から橋本に

掛けては、ゆっくりと人に注意しながら走る必要がある。

P1080004.jpg

[室見川河川敷]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝4時過ぎに起きると、先週と同じようにまた雨。

やはり天気予報通り、今日は雨模様になりそうなので

またまた、阿蘇ツーリングは中止。もう一度寝るのも

もったいないので、細々とした家事を片付けて、朝食を

作り、9時過ぎくらいから熊本へ向かう。


実家に着くと娘は近くの井手で、夢中でカニ取りをしている。

手に持ったバケツをのぞき込むと、ここ数日の成果がゴソゴソと

狭いバケツの中でひしめき合っている。カニを捕る様子と見ると、

手つきも慣れたもので、細い棒を使って、岩陰にいるカニを落と

してもう一方の手に持った網で器用にはすくいあげている。

P1080008.jpg

[菊池公園散策]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午前中で仕事を切り上げて、午後から銀行に行くついでに、

路地を散策することにする。午前中はカラリと晴れていた空

も、午後からは急に雲が広がり、吹いてくる風にも涼しさを

感じてしまう。空き地に生い茂った夏草の茂みの前を通ると

コオロギの声が聞こえてきて、先日までうるさいくらい鳴い

ていたクマゼミの声はすっかり消えてしまい、遠くの方で

ツクツクホウシが申し訳なさそうに小さな声で鳴いている。

P1070886.jpg


[過ぎる夏]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日も4時くらいに仕事を終わらせて、室見川の方に歩き始める。いつもは自転車で

走る松風橋までの道を歩いてみることにする。今日は外に出たとたんに風がひんやり

として、夏の終わりを感じさせてくれる。先日から鳴き始めたツクツクホウシの声と

草むらで鳴いてるコオロギの声ももう、秋を教えてくれている。

P1070858.jpg


[室見川ウォーキング]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日と同じように、4時くらいから愛宕山まで歩くことにする。昨日と違って

少し蒸し暑く、室見川の河川敷に降りても、風が止まっているようで、額から

流れる汗をぬぐいながら、水筒を持ってきた方が良かったかなと思いながら

室見橋を目指す。

P1070839.jpg

[再び愛宕山へ]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今週は娘が実家に泊まっているので、食事の準備なども

簡単に済ませられるし、夕方の時間が割と自由に使える。

娘を連れていると、あまり遠くまで歩くことが出来ないので、

今日は少し遠くまで歩こうと、室見川から愛宕山に登り、

姪の浜に降りて、帰ってくることにする。

P1070819.jpg

[愛宕山散歩]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

となりの駐車場にマンションが建つことになり、その事前

調査のために、お盆明けから遺跡の発掘調査が行われてます。

我が家のマンションの階段からよく見えるので、朝晩興味

深く眺めてますが、なにやら住居跡らしい物が見えてきました。

たぶん学術的に調べたあとは、マンションが建つのだろうけど

このまま、遺跡を残して公園にでもしてくれると良いのにと思

ってしまう。とんでもなく貴重な物でも出て来ない限り、無理

な話しだろうけど・・・。

P1070815.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

最近は半径5㎞圏内は徒歩、それ以上は自転車という決まりが

出来てきて、買い物に行くときもなるべく遠くのスーパーに行

くか、わざと遠回りをして1時間以上歩くようにしている。

ここのところ天気が優れないのもあるのだけど、日常生活の

移動を徒歩で済ませてしまうので、自転車に乗る時間が少し減って

しまっている。徒歩と筋トレで運動量は足りているのだけど、自転車

に乗って走る時の爽快感はやはり捨てがたいので、もう少し仕事を

整理して、自転車の時間を作れるようにしなければと思ってますが、

仕事、家事、子育てと諸々の用事に追われていると、なかなか時間が

作れないのが現状なのですが・・・・・。

P1070810.jpg

[徒歩圏内]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

村を抜け少し長い坂道を上ると、夏空の拡がる畑に出る。

時間が巻き戻り、時は一瞬にして真夏に変わる。

P1070750.jpg

[河原村散策 3]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

時の流れに静かに風化してゆく物達は、もの言わぬ声で私を

迎えてくれる。時を重ね風化し朽ち果てる毎に、趣を増して行く

風景の中で、私もそんな風に年齢を重ねられるのだろうか・・?

P1070688.jpg

[河原村散策 2]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

福岡を出るときに降っていた雨も、菊池に着く頃には

すっかり上がってしまい、晴れ間も見えてきた。実家に

着き、母の作ってくれた卵焼きで昼食を取り、ひと休み

した後、さしてすることもないので、娘と散歩に出かける

事にする。行く先は先日鞍岳ツーリングで通った河原の村を

抜けて、コッコファームまで片道4キロ程を歩く事にする。

P1070720.jpg

[河原村散策 1]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝4時に起きて、窓を開けてみると土砂降りの大雨。

これじゃ、ツーリングは無理なので予定を変更して

朝寝をすることに決定。今日はお昼頃から熊本に

帰ることにして、夏休みの宿題の終わった娘は、

来週一週間は、熊本で過ごす予定です。娘を迎えに

行く来週の日曜日まで、阿蘇一周ツーリングは日延べ

することにして、来週は久しぶりの独身生活です。

といっても、仕事に追われているのであまり羽根は

のばせそうにありませんが・・・・(笑)


娘の夏休みの最後の一週間が、楽しい日々が続くことを

願いつつ、そろそろ出かけようと思います。

P1070669.jpg


[RSS] [Admin] [NewEntry]

明日は早朝から、熊本の実家に帰る予定です。

天気が良ければ、菊池から阿蘇を一周して来ようと思ってます。

夜は地区の小さな夏祭りがあるので、またまた美味しいビールが

飲めそうです。皆様も良い週末をお過ごし下さい。

KIKUTI_ASO_ISSYUU_MAP.jpg


KIKUTI_ASO_ISSYUU_GRAPH.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

夕立が来て涼しい風が吹き始めた細い路地を、

いつものように夕食の買い物に出かける。まだ

あちこちに残っている水たまりを、サンダルで

踏みながら歩く雨上がりの道は楽しい。すでに

お湯のように暖かくなった水を足先に感じながら

子供の頃は良くこんな風に歩いたことを思い出す。

P1070652.jpg



[雨上がりの小径]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

夕暮れ時になり、昨日今日と少しずつ涼しくなった

風に吹かれながら、ベランダに持ち出した椅子に腰

掛けて、夕涼みとしゃれ込んでいる頃、南の空には、

半月が輝き始めている。夕暮れに手を引かれるように

輝きを増してゆく月と、月の輝きを邪魔しないように

暮れてゆく空を、冷えたビールを片手に、ぼんやりと

眺めている。

P1070643.jpg


[夕暮れの月]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

お盆の間は予想通り仕事をしながら、過ぎてしまった。

電話も鳴らず静かに仕事が出来るのだけど、何となく

世間が静かすぎて、落ち着かない。やはり、人が休む時は

仕事を休むべきだったかなと思いつつも、PCに向かって

図面を描き続ける事にする。


それにしても、ここ数日は暑い。今年の猛暑にも大概慣れた

と、たかをくくっていたのだけど、ここ数日の暑さには、

参ってしまう。せめてお昼くらいは冷たいご飯にしようと、

”冷や汁”を作ることにする。

P1070641.jpg

[冷や汁]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先週実家に帰ったりして遊んだ分、今週はお盆だというのに

仕事に追われている。自営業だから仕方のないことなのだけど、

今年はこのまま、夏期休暇の無いお盆が過ぎてゆきそう。

とは言っても、今日からご先祖様が帰ってくるので、朝から

玄関に打ち水をし、御仏壇に夏の果物と、祖父、祖母の好物

を供えてご先祖様をお招きする準備をする。13、14日は

お茶を上げて、15日にそうめんやお煮染めを供えて、送り

出すまでの3日間は、いつもと違って家族が増えたようで、

何となく嬉しく感じてしまう。

P1070632.jpg


[お盆初日]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

4時前に仕事の手を休めて、退屈そうに本を読んでいる

娘を誘って、夕食の買い物に出かける。少し日が傾いて

来たとはいえ、また強い日差しと焼けたアスファルトから

の熱気で、まだまだ夕涼みにはほど遠い暑さの中、木陰を

さがしながら、スーパーへの道を向かう。今日は以前、娘

が通っていた保育園の前を通ってみるが、お盆休みに入って

いるのか、園内には子供の姿はなく、誰も使っていない遊具

がどこか寂しそうに佇んでいる。

P1070624.jpg

[特売のキュウリ]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

猛暑の夏の夕暮れ時、小さな木陰の花畑では

木漏れ日のように、蝶が飛び交っている。

小さな花から花へ飛び移りながら、木陰に

光を振りまいている。

P1070615.jpg

[小さな木陰]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午前中、ぐずついていた天気も午後からは

持ち直し、3時過ぎには晴れ上がった。遊び

から帰ってきた娘を捕まえて、久しぶりに

室見川の河川敷公園を走って見ることにする。


3時を過ぎて夕方が近づいてきているとはいえ、

日差しの戻った河川敷公園は、まだまだ暑い。

走っているときは、そうでもないのだけど、水を

飲むために止まると、ドッと汗が噴き出してくる。

おまけに、昨日今日と湿度が高いので、よけいに

噴き出してくる汗が、煩わしく感じてしまう。

娘も500CCのペットボトルをすぐに飲み干して、

私のペットボトルの水を飲んでいる。その水も

すぐに娘の汗となり、額や鼻頭でキラキラ輝いている。

P1070613.jpg


[久しぶりの室見川]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

3時過ぎに仕事の目処がついたので、夕食の買い物がてら

路地の散歩に出かける。今日はいつもよりも蒸し暑く、ちょ

っと歩くだけで汗が噴き出してくる。最近はずいぶんと暑さ

にも慣れたつもりだけど、今日の蒸し暑さは身体にこたえそう。

P1070610.jpg

[夏の終わりの空]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

祭りの夜が明けて、夜明け前の九州道を福岡へ向かう。

朝焼けを右手に眺めながら走り、コーヒーブレイクに

立ち寄った広川SAで、やっと朝日が顔を出した。

昨日の疲れと酔いがまだ少し残る身体に、熱いコーヒーが

染みいるように、美味しい。ひんやりとした朝の空気の中、

背伸びをして深呼吸を一つ。さて、今日も忙しくなりそうだ。

P1070600.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

鞍岳の登山道入り口で休憩し、途中のコンビニで買ったパンを食べ、

帰りの道に備える。20数年前は山頂に続くこのあたりの丘は草原だった

のだが、今は杉の木や中低木が茂った森になってしまっている。以前

とは違ってしまった風景に少しとまどいながらも、記憶にある形の山頂を

見つけると、やはりここは鞍岳なんだと思うことが出来た。ここから

先は今朝の下見で、旭志までずっと下り坂が続くことが分かっているの

で、ブレーキを点検した後、坂道を下り始めることにする。下り初めて

すぐに、阿蘇から立野方面を展望出来る場所があり、そこからもう少し

降りると熊本から島原までを一望出来る場所がある。今日はそのどちら

からも、夕暮れ前の美しい風景を眺めることが出来た。

P1070567.jpg


[菊池渓谷~鞍岳ツーリング-3]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

黎明の滝、紅葉ヶ瀬、竜ヶ淵、四十三万滝と歩き広河原に到着する。

靴を脱いでせせらぎに足を浸すと、2~3分ほどで足先が痛くなるほ

ど、水が冷たい。娘も恐る恐る水に入り、手を付けたり、顔を洗ったり

して、水の冷たさを楽しんでいるようだ。それにしても、今日は日曜日

とあって人が多い。もう少し森の香りやせせらぎの音などに浸りたかっ

たのだけど、とてもそんな雰囲気にはなりそうもないので、早々に広河

原を後にして料金所まで戻る事にする。

P1070527.jpg

[菊池渓谷~鞍岳ツーリング-2]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午前中の用事を終え、少し早めの昼食を済ませ12時過ぎに実家を出る。

まず菊池神社まで登り、今日の無事を祈りここから始まる長い坂道に

挑むことにする。娘を先に走らせてゆっくりと登るが照りつける太陽が

暑い。たぶん気温も35℃を超えているのだろう、陽炎が揺らめいている

路面がそれを物語っている。目指す鞍岳はまだ遙かに遠く、青空の下に

入道雲を携えて、どっしりと腰を降ろしている。

P1070503.jpg

[菊池渓谷~鞍岳ツーリング-1]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

大観峰へ続く少し長い坂道を登り、もう一度、阿蘇が望める場所から

眺めて見るが雲海は出てなかったが、替わりに反対側の山並みに、

少しだけ雲海らしきものを見ることが出来た。車での帰り道は、先程

よりも明るくなった草原と、刻々と色を変えてゆく阿蘇五岳の風景を眺

めながら、ゆっくりゆっくり走る。撮っても撮っても取り尽くせない風景

と、たくさんの花たちに心が満たされたまま、朝の高原のポタリングが

終わろうとしている。

P1070488.jpg

[大観峰早朝ポタリング-2]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

阿蘇の雲海を見ようと、昨夜からBoyとAddieを積んだままに

している車に乗り込み、朝の5時に実家を出発する。まだ、白み

始めたばかりの空の下、黒い影絵のような鞍岳を横目に車を

走らせる。早朝のこの時間は車も少なく、すれ違う車もほとんど

無いまま、大観峰手前の展望台に到着する。すでに数人のカメラ

マンが並んでいる中、雲海が出ているか阿蘇方面をのぞき込んで

見るものの今朝は、気温が少し高かったせいか、残念ながら雲海を

見ることは出来なかったが、うっすらと朝靄が掛かり、夜明けの光に

染められた美しい夏の阿蘇山を間近に見ることが出来た。

P1070410.jpg

[大観峰早朝ポタリング-1]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

これから、熊本の実家に出かけてきます。

明日天気が良ければ、午後から菊池渓谷、大観峰への

ツーリングの予定です。夜は夜店のイカ焼きとビールで

花火大会を楽しむつもりです。ブログの更新は、たぶん、

月曜の夜になると思います。皆様も良い週末をお過ごし

下さい。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

三時過ぎ仕事の手を休めて、気分転換に娘を連れて

散歩に出かける。窓から吹き込んでくる風は幾分、

涼しくなってはいるが、外に出て歩き始めると、焼

けたアスファルトからの熱気と照りつける日差しで

すぐに汗が噴き出てくる。この猛暑の中でも、夏の

季節の花たちは、さすがにしおれもせずに凛と背筋を

延ばして咲いている。ひまわりやカンナ、グラジオラ

スなど、花の名前を娘と一緒に呼びながら、細い路地を

巡って行く。

P1070398.jpg

[夏の夕立]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。