2005年06月

2005年06月 に関する記事です。
FC2 Blog Ranking
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

風鈴

六月最後の朝日が昇ってくる。この時間は風も涼しく

この頃では、一番すごしやすい時間である。太陽が

姿を見せると、そっと手を合わせて今日一日の無事と

娘の幸せを祈ったりする。さて、一旦仕事を止めて

朝の家事に取りかかろう。

P1060519.jpg

[風鈴]の続きを読む
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先日ブログにも書いた、エルゴンのグリップを注文しに

お昼休みに南米商会へ出かける。外へ出ると、蒸し暑く

時折吹く強い風にあおられながら、室見川から藤崎の

方へ向かう。店に着いて、最近長時間乗っていると

掌と肩が痛むことを話し、今のポジションを見てもらうが

特に問題は無いらしい。手のポジションがある程度固定され

てしまうフラットバーハンドルでは、仕方がないのかもと、

思っていたのだけど、やはり結論はそうらしい。とりあえず、

エルゴンのグリップの話しをして、取り寄せが出来そうなので

今回は私の分だけを注文して帰ることにする。話しのついでに

ドロップハンドルに改造出来るか聞いてみると、部品込みで

2万くらいでは出来るらしい。でも、ハンドルの形状を変えると

なんだかSIRRUSがSIRRUSでなくなる気がするので、今回は

見送ることにする。

P1060507.jpg

[南米商会へ]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

先日、ツーリングに行った先で見つけた懐かしいもの

清涼飲料水の1リットルビン。ペットボトルが登場し

いつの間にか無くなってしまったけど、なぜか道ばたに

3本並べておいてありました。

P1060321.jpg


[懐かしいもの]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ツーリング明けの日曜日、いつもよりも遅く

起き出してくる娘の寝ぼけ眼を、ほほえましく

眺めながら、朝食の準備をする。今朝はロール

パンに切れ目を入れて用意し、茹でたウィンナー、

レタス、キュウリのスライスを別の皿に盛りつけて

自分でそれらを挟んで、マヨネーズとケチャップを

掛けて食べる、簡単な食事。もう一品は娘の作って

くれたちょっと薄味のコンソメスープ。鼻の頭に

少し汗を書いた娘は、愛用の団扇でパタパタと

顔に風を送っている。

UTIWA.jpg

[ツーリング明けの日曜日]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

虹ノ松原を抜けて、海が近づくと潮の匂いが風に運ばれてくる。

緩い向かい風は先程までの熱風と違って、涼しさを感じるくらい

気持ちが良い。傾き掛けた日差しを写してキラキラと輝いている

海を横目に、海岸線の道を足取りも軽く二丈PAまで走り抜ける。

P1060475.jpg

[古湯~厳木ツーリング-5]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

短いトンネルを2つくぐると、厳木ダムに到着する。ダムの

上から青く拡がる水面や、逆方向に拡がる厳木の景色を

眺めた後、道の駅”厳木”を目指すことにする。坂道を

下り終えるころから、風の中に熱の固まりが混じってくる

様になる。たぶん昨日の最高気温が35℃だったので、今も

そのくらいの気温になっているのだろう。シャツを通しても

日差しが暑く、2リットル目の水も、もう無くなりかけている。

国道203号線の手前の坂道を登り、大きな佐用姫様の像を

横目に道の駅へと逃げ込むことにする。

P1060434.jpg

[古湯~厳木ツーリング-4]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

さっきの村で時間を費やしてしまったので、古湯温泉

に入る計画は取りやめにする。古湯温泉を抜け県道37

号線の三叉路にあるバス停で昼食にする。道路越しに社

の脇に咲いている紫陽花を眺めながらオニギリをほおばる。

先程の村で元気をもらったのか、娘の食欲もいつもより

旺盛である。30分程の休憩の後、厳木(きゅうらぎ)へ

向けて坂道を上ることにする。

P1060380.jpg

[古湯~厳木ツーリング-3]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

小川の対岸の美しい色とりどりの紫陽花を眺めながら、

小道を村の中へと進むと、”吉村家住宅”にたどり着く。

一般に開放されているこの民家は、囲炉裏、かまど、土間

といった昔の生活のたたずまいが、そのまま残っていて

誰もいない、縁側に座っていると、無くなった祖父、祖母

が側に来てに座っているような錯覚を覚える。古民家など

見たことのない娘に、自在鈎の使い方やかまどでの水仕事

の事を教え、しばし昔の暮らしに思いをはせる。

P1060333.jpg

[古湯~厳木ツーリング-2]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

いつもより娘を30分早く起こし、朝食を食べ、簡単に

家事を片付けた後、ツーリング用の服に着替える。見上げた

空には雲一つ無く、風も無い。今日も良いツーリングになり

そうだ。7時半前に家を出て、まずは先週行った長野峠を目指す。


前原までは、西九州道の下を走ったのだけど、歩道が広く、

アップダウンも緩やかで、思ったりも走りよかった。波多江で

歩道がとぎれたので、そこから左折し井原まで走り、県道49号

線に入る。ここから長野峠までは、先週のツーリングと同じ道で

八反田の交差点を左折して始まる、長い坂道を再び上ることと

なる。いつも思うことだけど、2回目に上る坂道は最初に来た

時よりも、短く感じる。娘も先週とは違って、軽い足取りで

坂道を上ってゆく。

P1060287.jpg

[古湯~厳木ツーリング-1]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

午後から、仕事の手を休めて明日行くツーリングの

地図を印刷する。明日のコースは自宅から前原まで

走り、先日行った長野峠を登り、国道323号線を走って

古湯温泉を目指し、古湯から県道37号線を厳木まで下る。

厳木から唐津までは、先日”ZENBUNさん”教えてもらった

県道341から県道40号線のコースを通る事にする。唐津から

前原までは、いつものように海岸沿いの国道202号線を

走り、加布里から糸島半島に折れ”初”に向かい、県道85

号線を走り、今宿に出て自宅までのコースで、約130㎞くらい

を予定しています。

KYURAGI_MAP.jpg

[明日のツーリング]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

夕方、娘が塾に出かけたので夕食の下ごしらえを

済ませた後、室見川の河川敷を走ってみることにする。

日中30℃くらいまで上がった気温も、この時間になると

少しは過ごしやすく、川から吹いてくる風に吹かれながら

上流の方へとペダルを漕ぐ。

P1060260.jpg

[夕暮れの中で]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は娘の総合学習で”田植え”があるらしい。

田圃に入って田植えを体験する気はないが、娘の

田植え姿を一目見ようと、朝から小学校へ向かう。

一旦、校庭に集合し5年生全員で歩いて田圃まで

向かうのだけど、100名近い生徒がぞろぞろと

歩道を歩くと、ほとんど通行止め状態になるし、

横断歩道は、全員で駆け足ダッシュだし、引率の

先生達も大変だなとつくづく感じました。

P1060187.jpg

[田植え参観]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

ツーリングの記録をまとめたついでに、ホームページを

作ってみました。まだツーリングの記録くらいのコンテンツ

しかありませんが、よろしくお願いします。

SIRRUSな部屋

TOP_SIRRUS.jpg



コメントを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

最近、ツーリング時に坂道を上り下りをすることが

多くなったため、SIRRUSのノーマルのグリップに

違和感を感じるようになってきて、先日、どこかの

掲示板でエルゴンのグリップが手が痛くなくて、使い

心地が良いという話を聞いたのですが、実際のところ

どうなんでしょう?メーカーの説明文を読むと


エルゴングリップは、オフロードだけではありません。

今流行のフラットバーロードバイク、長距離走行の

ツーリングバイク(ドロップバーにはつけられません)

にもぴったり。手がいくら走っても痛くならず疲れが

全然違います。長く乗るほど、しばしば乗るほど

そのよさが実感できます。



とあるのですが、この形状だと坂道の上り下りの時の

安定性などは、大丈夫かな?とちょっと二の足を踏んでいる

所です。どなたか、使っている方がいらっしゃったら

使い心地など、教えてください。

erugon.jpg



[RSS] [Admin] [NewEntry]

夜半、月が昇ってきたので部屋の明かりを消して

その明かりを迎える。明かりを消すと部屋は、

昼間の暑さから解き放されたように涼しくなり、

急にカエルの合唱などが鮮やかに聞こえてくる。

ベランダに椅子を広げて、町明かりで濁る星空に

星座の形を探る娘の指先からは、新しい星座が

生まれてくる。月明かりに包まれて少しずつ

更けてゆく夜の中で、あどけない幸せは色を

濃くしてゆく。

P1060164.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日のツーリング疲れで、のんびり寝ているつもりが

朝日の光に目覚めてしまう。専業主夫の悲しい習性である。

それで何をしたかというと、先日から気になっていた

洗濯機の分解掃除。年末に一度やったのだけど、その時は

細かい部品まで外してなかったので、今日は取り外した

洗濯槽もさらに細かくばらして綺麗に掃除をする。水垢を

綺麗に落としたピカピカのステンレスの洗濯槽を見つめながら、

なんで休日の早朝にこんな事をしているのだろうとため息をつい

ている、もう1人の自分がいる。その後、昨日のツーリングの

メンテナンス。そして、遅く起きてきた娘に合わせて朝食の

準備をする。

P1060158.jpg

[とある休日]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

三ツ瀬トンネルを過ぎ、野河内でトイレ休憩にする。今日は思ったよりも

早くここまでたどり着いたので、野河内渓谷に行ってみることにする。

行ってみると言っても、トイレの場所から5分も掛からないで、渓谷の

入り口が見えてくる。渓谷内にはいると湿気を帯びたひんやりした風が

吹いてくる。川辺に降りて、水に手を付けると冷たくて良い気持ち。

しばらく、川辺の石の上に座り、渓谷の空気を身体にため込んだ後、

来た道を引き返すことにする。

P1060128.jpg

[雷山林道ツーリング-3]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

白糸の滝入り口までの坂道を下り、今度は長野峠を目指す。

時折木立の間から見える糸島の平野の風景や野鳥のさえずり、

もう平地では時期の過ぎてしまった野草の花々に目を移し

ながら、ゆっくりと坂道を上る。途中、牧場があったので

水分補給を兼ねて休憩する。娘はのんびりと佇んでいる牛を

興味深げに眺めていた。


P1060095.jpg

[雷山林道ツーリング-2]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は昨日娘からもらったシャツの試着も兼ねて、

前原にある”白糸の滝”まで出かけることにする。

まずは室見川に降りて河川敷公園をゆっくり走り

ウォーミングアップをし、矢倉橋から県道49号線に

入り日向峠を目指す。峠までの道は道幅も広く

勾配も緩く走りやすいのだけど、思ったよりも

交通量が多く、車が巻き上げるホコリがひどい。

坂道の途中にあるお店の前で一度、水分補給の休憩を

した後、峠の頂上を目指す。


P1060043.jpg

[雷山林道ツーリング-1]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

夕食後、明日のツーリングの話しをしていると、

娘が部屋から箱を持ってきて”どうぞ”という。

どうやら、父の日のプレゼントらしい。さっそく

開けてみると、以前いっしょにユニクロに行った

時、私が良いなと言っていたボディテックのTシャツ

だった。色も私の好みの色を覚えてくれていたらしい。

P1060032.jpg

[少し早い父の日]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

花の手入れの終わった後、切りそろえるために

切り落とした花を、ガラスのコップに飾る。

すると薄曇りの空から、そこだけに夏が降りてくる。


どこからか、風鈴の音も聞こえてくるようで

そっと目を閉じて、耳を澄ませてみる。


風鈴の音は聞こえず、遠いふるさとの川音が

記憶の奥底から静かに響いてくると、私の上にも

夏が降りて来る。

P1060026.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日、ベランダの花に水をやっていると、トレニアの

元気が無くなっていて、葉っぱに白い粉が吹いている。

ここ数日、雑用に追われて手入れを怠っていたので、

どうやら、うどん粉病にかかっているようだ。玄関に

下げているトレニアも見てみると、これも同じように

少し粉を吹いている。すぐに薬をまこうかとも思った

のだけど、花の終わった花ガラを取り風通しを良くした

後にしようと思い、今朝は朝から花の手入れとなった。

P1060018.jpg


[花の手入れ]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

花に水をやろうと、玄関を開けると廊下の手摺りに

トンボがとまってこちらを見ていた。朝日に銀の

羽根をきらめかせている小さな姿は、まるで夏の

使者のようだ。黒い2つの複眼には、きっと

たくさんの夏の記憶が詰まっているのだろう。

思わぬ朝の珍客に、幼い日の夏を思い出してしまった。

P1060012.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

3月の地震で玄関に飾っていた招き猫が壊れてしまい、

あちらこちら探していたけど、なかなか気に入った猫が

見つからなかったのだけど、先日、熊本の実家に帰った

ときに、やっと気に入った猫を見つけました。ちょっと

大きめの赤い色をしたきれいな顔をしたメス猫です。

これから、我が家の玄関で家族を見守ってください。

そして、たくさんの幸せが訪れますように・・・・。

P1050872.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

坂本峠から南畑ダムまでの坂道を下り始めると、新しくできる大きな道路のために

森林が伐採され造成されていた。こんな風景を見るたびに、もうこれ以上立派な道路が

いるのだろうかと思ってしまう。便利になるのは確かに良いことかもしれないけど、

不便さが余裕に思える遊び心を忘れて欲しくは無い。

P1050991.jpg

[背振・坂本峠ツーリング-3]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

高取山公園をでると背振峡に入る。川幅はさほど広くない渓谷だけど

水辺に降りるとひんやりとした風が吹いて気持ちが良い。ここらしばらくは

この渓谷沿いの風景を眺めながら走ることになる。

P1050951.jpg

[背振・坂本峠ツーリング-2]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日熊本の実家に帰ったついでに、阿蘇の方を

走ってみようと思ったのだけど、あいにくと雨で

自転車を持って行けず、その日の内に福岡に帰って

来てしまったが、今日は1日天気が良さそうなので、

また三瀬峠を越えて、佐賀の方へ走ってみようと思う。


7時半に家を出て、いつものように室見川を遡り、

峠へ続く坂道を上る。三瀬峠も今回で3回目になるが

回数を重ねるたびに、坂道を登るのが楽になってゆく。

谷川から吹いてくる涼しい風を感じ、山鳥の声に

耳を傾けながら、峠の頂を目指す。

P1050894.jpg


[背振・坂本峠ツーリング-1]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

朝からうっとうしく降り続いた雨も、夕方には

晴れ間も見えてきた。遠くの山には雲が低くかかって

まるで、海に浮かぶ小島を見ているようだ。そして、

その上の空に夕映えを受けて輝いている夏の卵達。

梅雨の雨に包まれて一月もすれば、そこから入道雲に

包まれた夏の子供が生まれてくるはずだ。娘と過ごす

11度目の夏は、いったいどんな顔をしているのだろう?

そしてどんな日々が待っているのだろう?

P1050882.jpg



コメントを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

天気予報によると、午後から天気が崩れて

週末には、梅雨入りになるかもしれないらしい。

こんな朝日もしばらくは、見れない朝が続き

ツーリングにも行けない週末が続くことを考えると

少し気分が落ち込んでしまう。せめて気分が晴れる

様に、アジサイの一鉢を玄関にでも飾ってみようか?

それとも、少し気の早い風鈴の音を部屋に響かせようか・・?

梅雨の前の晴れた空は、少し暗い青色をしている。

P1050870.jpg

[RSS] [Admin] [NewEntry]

明日の午後から天気が崩れてきそうなので、

久しぶりに室見川沿いを走ってみようと思い、家を出る。

外に出るともう夏を思わせる空の色、気温も30℃近くあるので

走り始めるとすぐに、シャツが汗ばんでくる。いつものように

小田部大橋から降りて上流に向かって走り始めると、川面から

少し涼しい風が吹いてきて、車道を走っているときよりも

ずっと気持ちよく走れる。遠くに先日登った飯盛山の頂上を

眺めながら少しゆっくり目のペースで松風橋まで走る。

P1050851.jpg

[室見川にて]の続きを読む

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。